新入社員座談会~入社1ヶ月どうだった?~

  1. ラティスについて

こんにちは。人事のきういです。
今回は2023年4月に入社した新入社員にインタビューを行いました。
就活の話しや研修期間のリモートワーク、これからについてなど、様々な質問に答えてもらいました。
注:このインタビューは2023年5月上旬に行ないました。

お話しを聞いた人

A.M
新しいことを試すのが得意。ギターベースに挑戦中。

T.K
数学の話しを振ると止まらない。最近ボルダリングを始めたらしい。

Y.K
ルービックキューブの腕がピカイチ。大学時代はインターフェースの研究をしていた。

就活の軸としていたこと

ー早速ですが、皆さん就活でいろいろな企業を見てきたと思いますが、どんなことを軸にされていたんでしょうか?
A.M(以下、A):わたしは留学していたので、これから海外展開していく会社を見ていました。製造業も見ていました。
ー製造業はラティスとちょっとずれるけど、なんで興味を持ってくれたんですか?
A:きっかけはエージェントに紹介されたんですけど、製造業を支えているところで自分の軸に一致したのと、LTUSもあって海外展開に力を入れるということもあって興味を持ちました。
ーT.Kさんは?
T.K(以下、T):数学と関連する企業がいい、というのが一番大きかったです。なので、ソフトウェア系で論理的思考力を生かせる会社を見ていました。その中で、学んでいる幾何学を生かせる3Dデータというのを見つけて、ラティスいいなと思って選びました。
ー幾何学を生かせるのがレア、ということですが、ラティスを知ったときの第一印象はどうでしたか?
T:正直、何をやっているのかよくわからなくて・・・(一同笑い)
  CAD関連の企業も見ていましたが、CADに関する部分をやっているという点に興味を持ちました。フォーマットの話しというのは入社後に理解できたなという印象です。
Y.K(以下、Y):自分はソフトウェアや半導体関連の会社を探していました。
 ある程度高度なことをやっている会社に行って、頭を使うような仕事をしたいと思っていました。
ー皆さん学んでいることを活かしつつ、製造業に関わりたい、と思っていたんですね。
就活はスムーズに進んだんでしょうか?
A:はい!わたしは志望度が高かったので、ラティスから内定をいただいた瞬間に就活終わりにしました!
ー結構志望度が高いって言っていたけど、他にも選考中の会社はあった?
A:そうですね、結果を待っていたんですが、他社は辞退しました。
ー他の会社とくらべて、ラティスのどこがいいと思ったんですか?
A:他の会社は学んできたことを活かせそうだったんですけど、3Dって勉強したことがなくて。まだやったことのない分野なので、自分の勉強にもなるし、今まで培ったものを使って貢献できるかなと思いました。
ー新しいことをやってみたかった?
A:そうですね。
ー他のお二人はどうでした?
T:自分も結構早くに選考していただいて早く内定を出していただいたので、その後も就活はやめなかったけど、全部ラティスと比較して進めるかどうか判断していました。
ー比較しながら、ということでしたけど、他の会社を比べると「数学的思考力を生かせる」といちばん思ったのがラティスだった、ということ?
T:はい、そうですね。もう一社、3Dを活用できる会社を受けていて印象的だったんですけど、社風だったり、自分の興味の持てる技術だったりで考えてラティスの方がいいかな、と感じました。
Y:自分は逆で、研究が大変で就活が後回しになっている状態で割りと遅く始めました。
エージェントに紹介してもらって知りました。もう一社決まったところと比較しましたが、最終面接が決め手になりました。
ー最終面接、すごく話し込んでましたよね!
Y:本社に呼んでいただいて。面接の前からやっていることは面白そうと思っていて、社長と話して更に面白そうと感じたり、社風に惹かれて決めました。

さあ4月、研修開始!

ー皆さんいろんな思いを持って入社いただいて、実際にオフィスに来てみてどうでしたか?
Y:自分は割りとイメージ通りでした。
ーコロナでハイブリッドワークになって、出社している人も少ないですよね・・・
A:でも、人事の皆さんのおかげで、緊張することもありますけど居心地いいです!皆さんフレンドリーで話しがしやすいです。
ー先輩の皆さんにも優しくしてもらってますか?
一同:はい!
ー社風がちょっとまじめだけど自由、という印象があると思いますが、入社後に研修や懇親会等でいろんな人と話してみて印象は変わりましたか?
A:個性的な人が多いと思いました!「こんな人がいるんだよ~」とも教えてもらいましたし。まじめな人が多いと思っていたけど、話すと面白い人が多かったです。もっといろんな人と話してみたくなりました。
ー話すと面白い人、多いですよね~
T:趣味が多い人が結構いて、すごいな~と思いました。あんまり趣味ないので、増やしたいです。
ー今やってみたいことありますか?
T:この間ボルダリングを初めてやってみました。意外と登れたのでハマっちゃいそうです!
Y:自分と似たような人が結構いると感じました。まじめな人が多いです。
A:個人的には女性が少ないと聞いていたので不安でしたが、皆さん優しくて一緒にがんばれそうと思いました。

ー研修は対面、リモートどちらもありましたが、どっちがやりやすいですか?
T:自分は対面ですね。集中力が長続きするので・・・入ってくる情報も多いので、テレワークは慣れるまでもう少し時間がかかりそうです。
A:教えてもらう時は対面の方がやりやすいですね。ある程度やることが決まっていて、自分ひとりでできるものはどっちでもいいけど、教えてもらうときは不安もあるし、対面の方が入りやすいです。
ー今は週3日出社だから、リモートのときは慣れないながらもちょっとがんばってるんですね。
T:リモートだと朝にゆとりができるのは嬉しいです。
ー通勤電車、大変ですもんね・・・!
ー研修を受けていて、ちょっと意外だったな、というギャップや驚きはありましたか?
A:ちょうど今日話していたんですが、製品の数の多さにびっくりしました。蓋を開けてみたらバーっとあって。思ったより多かったです。
T:成果発表会の内容をまとめているときにそんな話しになりました。
ーカスタマーサポートやエンジニアはそれを全部カバーしているからすごいですよね。
Y:入社前のギャップでいうと、面接の前には聞けなかった戦略の話を入社後に聞けてなるほどなーと思いました。

 

ー入社から1ヶ月経って、「これはイメージ通りだった!」というところはありますか?
T:社風はほんとイメージ通りでした。自由なところもあるけど、ただゆるいだけじゃないっていう感じが想像通りです。
  数学勉強会(*1)の資料を見ても、書き方はコンピュータサイエンス寄りだけど内容が学術寄りだったので学んだことが活かせそうだなーと思いました。
(*1数学勉強会:研究開発本部で行なっている勉強会。)
ー仕事で使える数学をガチでやっている勉強会なんでしたっけ?
T:学術的にやっている部分もありますし、コンピュータに実装する上で離散的な部分が必要だからその辺を集めてみんなで学んでいるという印象です。
A:まだ研修期間なので会社や製品について知ることがメインで、自分のスキルをどう生かせるか・通用するかは正直はっきりしてないです。
ーまだまだ伸びしろがあるってことですね!
A:ですね!笑

 

社会人になってみて

ー1ヶ月働いてみて、社会人になってみての感想を教えてください。
A:1から10教えてもらえるわけじゃなくて、新人研修課題のように、ある程度教えてもらったうえで自分で調べたり、進めたりするのが学生と違うなーと感じました。学生が甘やかされている、というわけではないですけど、学生は全て与えられてその中で取り組むけど、社会人は自分から取りに行かなきゃいけない。
ー自分から積極的に動かないと!という意識になる?
A:そうですね、自分で分からないことは聞いて、待ってるだけじゃいけないって思いました。
T:自分は心配性なので、社会人になるまではそれはそれは大変だと思ってました。
ーどのあたりが心配でした?
T:朝起きれないのと・・・遅刻もできないし、研修のインプット量に耐えきれるかとか・・・
ーもっと、一気に大量の課題が来ると思ってた?
T:そうですね、会社にもよると思うんですけど、そうなのかなあ~と考えていました。
でも今は朝起きられるし、インプット量もまだなんとかなってるし、思ったよりうまくできてるかな~って感じです。
Y:自分は、まずプライベートの時間が減ったな~という感じです。週5日、8時間働くので当然ですけど、自由に使える時間が学生に比べると少なくなったなとすごく思います。
仕事内容は、グループワークは結構苦手だと思っていたけど、人に恵まれてスムーズに進んでいるな、と思っています。
A:全然うまくできてると思いますよ!

ー人に恵まれた、ということですが、Yさんから見てふたりはどんな人?
Y:Aさんは割りとイケイケ、とりあえずやってみるというところが自分とは正反対です。
Tさんは基本的にしっかりしていて、時間に厳しい。やることをすぐにやっている印象。
ーそう言われているけどどう?
T:AさんはYさんが言う通り、研修のアウトプットをまずさくっと作ってくれて、初動が早くてグループワークをやりやすくしてくれました。イケイケに同感です!(一同笑い)
  Yさんはアウトプットの形ができたあとに、微調整をやってくれて、相当几帳面な性格なんだろうな~と思いました。アイディアや、研修の中の質問が鋭いと思いました。自分だったら1日2日考えないとできないような内容がばっと出てくるので、頭の回転が早いんですね。
ーじゃあ、イケイケのAさんはどう思いますか?
A:さっき二人が言っていたように、わたしは大ざっぱなので、Yさんが細かいところまで見てくれるのはすごく助かっています。YさんとTさんは結構似ていると思っています。しっかりしていて、研修の中でリーダーをやっているときもすごく助かりました。Tさんが締め切りに厳しいので、わたしもミーティングの設定とか、「やらなきゃ!」と気付かされることが多かったです。でも、バランスがいいなと思っています!ふたりとも話すと面白いですし。
ーそうなのか~!1ヶ月で皆さんだいぶ仲良くなったんですね。残りの1ヶ月もチームワークで研修発表会に向けてがんばってください。

 

これからの目標

ー1ヶ月間、様々な研修を受けてきましたが、今後どうなりたいと考えていますか?
T:最終面接で話したことからあまり変わっていないですが、数学を生かして開発できたらなというのが一番ですね。
  興味の幅が狭いとも思うので、プログラミング等も学んでいけば興味が広がるかな~と思います。
ーそこがブレないってすごいですよね。
A:入社してからたくさんの人と話す機会があって、皆さんの経歴が様々で、たくさん学べることがあると思います。まだまだ未熟ですが,たくさん学びながらいつか教えられる人になりたいです。えらくなりたいです!
Y:まずは配属先の部門でやっていることを全部理解できるようになって、振られた仕事をちゃんとできるようになりたいです。入社前は技術をメインに極めていきたいと思っていたけど、入社後はそれだけじゃなくリーダーになれるようにしたいと思うようになりました。
ーきっとなれます!大丈夫。

ー就活中の方に向けて一言アドバイスをお願いします。
A:焦らず、余裕を持ってやっていけば大丈夫です!
  面接もいっぱい練習すれば大丈夫!
T:いろんなところから言われると思いますが、着手は早い方がいいと思います。あと、自己分析が大事です。
  最初はやりたいことがわからないまま会社を見ていて、どこも魅力的に見えなかったので・・・
Y:自分を見つめ直すいい機会なので、自分の適性や、得意なことに合う会社を探してみるといいと思います。

たくさんお話し聞かせていただきありがとうございました!
3人のこれからの活躍が楽しみにしていただければと思います。

2015年中途入社。経理総務をやっているうちに、人に関わる仕事がしたいと思い人事になりました。
1歳男の子のやんちゃっぷりに手を焼きながら「働きやすい会社」ってなんだろうと考える日々です。

記事一覧

関連記事

サプライズケーキ&クイズ大会

ラティス・テクノロジーでは年2回、全社研修会&懇親会を開催しているのですが(基本的に6月と11月)、今年は初の試みとして3月に懇親会を急遽開催することとなりました。早速…

2024年度入社式を行いました

こんにちは。人事のきういです。今年もラティスに新しい仲間が加わりました!早速入社初日の様子をご紹介します。今年の新入社員は2名です。ひとりはS.T…

2023年度入社式を行いました

こんにちは。人事のきういです。4月になり、ラティスも新年度が始まりました。この春卒業された、3名の新入社員を迎えるために、入社式を行いました!入社式で…