営業統括本部について

  1. ラティスについて

こんにちは!営業統括本部のS.Nです。
今回はラティスの営業部門である営業統括本部について紹介します。

営業といっても幅広く、また会社によっても業務内容が異なってきますが、ラティスでは、主に製造業の企業のお客様やビジネスパートナーに対する営業活動となるため、法人営業に分類されます。また、お客様やビジネスパートナーの要望や課題をヒアリングし、最適なソリューションの提案を行うのでソリューション営業に該当します。

営業統括本部はMAグループ、BP推進グループ、豊田営業グループ、マーケティンググループ、海外推進グループの5つのグループから構成されています。

MAグループ

MAグループではターゲットとなる重点顧客に対して、ラティスの窓口として、技術コンサルトと協力しながら、お客様の組織や事業について課題を把握し、そのお客様に適したソリューションを提案していくアカウント営業を行っています。お客様からの信頼を獲得し、満足度を高めることで長期的な関係を構築していきます。

BP推進グループ

BP推進グループは、BP(ビジネスパートナー)と協業して営業活動を行っています。

日本全国、さらには海外のお客様にもアプローチしたいのですが、ラティス営業は少数精鋭のため(募集中です!)、自分達だけではアプローチできる範囲には限界があります。そこで様々なビジネスパートナーにXVLソリューションを販売してもらっているのですが、それぞれのビジネスパートナーに適した販売の仕組みの構築や、一緒にお客様への提案活動がBP推進グループの役割となります。

豊田営業グループ

豊田営業グループは、豊田支店エリアのお客様に対してアカウント営業とビジネスパートナー協業の営業を行っています。
豊田支店エリアは、日本の製造業を牽引する自動車産業が盛んなエリアであり、また、自動車産業では大容量のCADデータを使用するため、XVLソリューションが有用であることから、重点地域として活動しています。

マーケティンググループ

マーケティンググループは、XVLソリューションの販売促進活動の企画・実施を担当しています。ものづくりセミナーの開催、イベントへの出展、メールマガジンの配信、ビジネスパートナー共催のセミナー企画・運営などを通して、潜在顧客の発掘を行っています。

海外推進グループ

海外推進グループは、アメリカの子会社の現地メンバーと協力してアメリカでのXVL展開を行っています。また、ヨーロッパなどほかの地域でもXVLを広めるべく活動しています。

コロナ渦からオンライン商談なども増えてきましたが、やはりお客様のところへ足を運ぶことが多く、全員がオフィスにそろうことはなかなかありませんが、定期的な情報共有会などでコミュニケーションや営業スキルの向上を図っています。唯一、全員が揃う(?)歓送迎会は大盛り上がりです!

XVLソリューション普及のため、他の部門やビジネスパートナーなどと協力し合いながら、各チームとも日々最前線で営業活動を行っております。

関連記事

2023年度、どんな年だった?

こんにちは。人事のきういです。もう少しで3月も終わり。4月になると学生の皆さんは新しい学年に進級したり、研究室に後輩が入ってくるかと思います。ラティスも同じく、4…

どんな社内制度があるの?

アイキャッチ画像は本社オフィス@東京都文京区の様子です。協力会社の方も含めると、90名ほどの人が働く執務スペースは仕切りがなく、広々とした空間の中で各自集中して仕事を行…

2023年度入社式を行いました

こんにちは。人事のきういです。4月になり、ラティスも新年度が始まりました。この春卒業された、3名の新入社員を迎えるために、入社式を行いました!入社式で…

ラティスの「改善活動」

先日「特許」というInnovationに近いことをご紹介させて頂きましたが、ラティス・テクノロジーでは同じくらい日々のImproveも大事なことだと捉えています。日々…

【お知らせ】25卒採用開始しました

こんにちは。人事のきういです。ラティスでは9月より2025年4月に入社可能な方を対象にした新卒採用を開始しました。学生の皆さんとお会いできることを楽しみにして…

社内でABDを行いました

ラティスでは希望者を募ってゲリラ的に勉強会やワークショップが開催されます。今回は先日行われた「アクティブ・ブック・ダイアローグ」のご紹介です!アクティブ・ブック・ダイ…