ラティスについて

サプライズケーキ&クイズ大会

ラティス・テクノロジーでは年2回、全社研修会&懇親会を開催しているのですが(基本的に6月と11月)、今年は初の試みとして3月に懇親会を急遽開催することとなりました。

早速、懇親会の模様を写真多めに振り返ってみたいと思います!


いつも乾杯はビールがほとんどなのですが、今回は少し趣が違います。

スパークリングワインを用意。

実は、懇親会を開催した日は代表・鳥谷の誕生日だったのです!
このため、サプライズとしてスパークリングワインで乾杯することにしました。


いつもにも増して嬉しそうな鳥谷。

乾杯後は料理とお酒を堪能する時間。
仕事でなかなか話さないメンバー間でも話が弾むひとときです。


(何を話しているのでしょう)


通常の懇親会では表彰などのイベントがあるのですが、時期的に今回はないので、2つのイベントを企画しました。

基本的に全社イベントは次の思いを込めながら企画しています。

  • 多くの社員の記憶に残るイベントにする
  • 全員参加で楽しめるものにする

せっかく大規模に開催するのであれば、普通の飲み会で終わってしまうのはもったいないですから!

イベント1:サプライズバースデーケーキ

乾杯のスパークリングワインだけ、と思わせておいてのサプライズケーキです。

「ただのケーキだと面白くないよね」ということで、お菓子作りが得意なTさんと相談しながら、お願いしたケーキ。

3D=幾何学ということから、一見するとケーキに見えないデザインのものになりました。
(ホテルメトロポリタンエドモントのパティシエ様、無理を聞いて頂き、ありがとうございました!)

若干照れている鳥谷には「祝おめでとう」のたすきと共に壇上でろうそくを吹き消してもらいました!


誕生日の抱負コメントの後に、全員で記念撮影。

記憶に残る誕生日になってもらえたなら一番です!
(なお懇親会終了後、「おめでとう」たすきを持って帰っていたので、喜んでくれたのだと思います)

サプライズ2:ラティス縦断ウルトラクイズ

ラティス・テクノロジーは平均勤続年数が長いこともあり、平均年齢が41歳!
この世代の皆さんには懐かしいと思われる「アメリカ横断ウルトラクイズ」をベースに大クイズ大会を開催しました。

(残念ながら グアム行航空券 は準備できませんでした。笑)

アメリカ横断ウルトラクイズといえば「ニューヨークに行きたいかー!」
今回(ほぼ無理やり)お願いしたSさん(本部長)でしたが、事前に予習までして大いに会場を盛り上げてくれました。

ブレちゃってますが、この熱気。
ちなみに脊髄反射的に反応して下さったのは、やっぱりアラフォー以上の社員の皆さんでした。


やり切って下さったSさんに感謝!本当に、本当に、ありがとうございました!

最初は予選の「〇✕クイズ!」

ラティスには記憶力の良いメンバーが多いので、クイズ難易度を高めに設定。
社歴が浅い社員も「運」と「勘」で参加できるようにしました。

こんな問題です。


「V-XVLの最初のバージョンは2004年に開発された、〇か✕か」


皆さんイイ感じに悩んだようです。

「難しすぎる!」という声もありましたが、そんな中でも決勝に進んだのがこちらの5名!


「アメリカ横断ウルトラクイズ」で使われた ピンポ~ンとなる帽子は準備できなかったので
雰囲気だけのアメリカンハット。思った以上に皆さんお似合いでした!

決勝戦は更に難易度を増した「早答えクイズ!」

作問者が一番頑張ったのは最終問題のこちら!

会場から笑いが起きて、良かったです(安堵)

最終的に熱い決勝戦を戦った皆さんに賞品とメダルを授与。

良い表情です。
皆さん楽しんで頂けたようなので、良かったです!

今回はSさん、Tさん(ケーキ)、Hさん(クイズBGM)、Tさん(カメラマン)のご協力を頂いたこともあり
記憶にも残る懇親会になったと思います。
ご協力、ありがとうございました!


一本締めしてくれた今年入社のTさん。

 

 

またラティスで働くメンバー全員が盛り上がれるようなイベントを仕込んでいきたいと思います!