若手の皆さん、ホンネ教えてください!

  1. ラティスについて

こんにちは。人事のきういです

2022年10月より「格子点アップデート!」として、様々な角度から紹介して、ラティスについて少しずつ知っていただいているかと思います。
「そうは言っても、実際に働いている人ってなんでラティスを選んだの?」「入社してイメージと違った!ってことありそうじゃない?」
そんな疑問の声にお答えすべく、若手社員にアンケートを取ってみました(拍手~~~!👏)

題して、
若手社員アンケート大公開!~本音、揃ってます~

アンケート回答者:新卒入社5年以内の社員10名(皆さんご協力ありがとうございました!)

<質問1>ラティスを知ったきっかけは何ですか?

学内企業説明会で知った・・・2人
就活エージェント等から紹介されて知った・・・5人
逆求人サイトでメッセージが届いて知った・・・3人

やはり、「知る人ぞ知る」なラティス。きっかけは誰か・どこかから教えてもらって、ということが多いようですね。

<質問2>入社を決めた理由は何ですか?

上位の回答結果はこちら。
第1位 事業内容がいいと思った
第2位 仕事とプライベートのバランスが取りやすい
   (残業時間の短さ、有給休暇の取得しやすさ)
同率2位 給与がいい
第3位 勤務地・オフィス環境がいい

皆さん、ラティスならではの3D技術×製造業という事業内容に魅力を感じているようです。
ワーク・ライフ・バランスが取りやすいという意見は、若手メンバーだけでなく多くの社員が感じています。

<質問3>入社する前とした後で会社のイメージにギャップはありましたか?

こちらは少し意外でしたが、入社後のギャップが少ないことはいいですね。

<質問4>どんなギャップがありましたか?

・専門知識がなく入社して、質問しづらいと思っていたけど全くそんなことなかった!
・最新の環境で開発しているのかな?と期待していたけど、結構古い環境だった・・・
・3Dを使ったソフトを開発しているので、業務の中でも3Dをいじるのかな、と思っていたけど実際はほとんどなかった。

<質問5>学生時代に学んだことを業務に生かせていると思いますか?

全く生かせていないと思っている方は1名でした。

<質問6>生かせている(生かせていない)と思う理由を教えてください

生かせていると思う人のコメント
・大学で専攻していた数学の専門知識がプロジェクトの中で必要になった
・コンピュータビジョン関連の研究をしていたので、プログラミングの知識や、3D空間の基本概念等の理解は生かせていると思う
・専攻分野の学びは業務とは全く違うので生かせているとは言えないが、課外活動の経験は生きていると思う

生かせていないと思う人のコメント
・理系学部1年生で学ぶような線形代数学の基礎知識くらいしか使っていない
・専攻の知識は生かせていないが、研究を進める中で身につけた論理的思考力は生かせていると思う

コンピュータ関連の研究をされていた人がその知識を生かせるのはもちろんですが、研究を進める中で身につけた「考え方」が役に立っている、という方が多かったです!
生かせていないと思っている方も、数学的思考力は業務で役立っているとのことなので、数学の得意な方はラティスに向いているかもしれません。

<質問7>これからの目標は何ですか?

・製品責任者としてお客様に「これを使ってよかった」、「これのおかげで業務が改善された」と言ってもらえるようなものをつくりたい
・幅広く浅く手掛けるようなジェネラリストになりたい
・入社時にも目標にしていたが、AR製品の開発に関われるように今担当している製品の知識をさらに深めたい
・自部門だけでなく、他部門の業務内容やエンドユーザーの業務内容、世の中にたくさんある3D関連製品についての知識をたくさん蓄えたい
・時代の流れにあわせて役立つもの・便利なものを作っていきたい
・現在携わっている開発分野においてラティスでNo.1になりたい

1人ひとり目指すものは違いますが、どんどんスキルを伸ばしていきたいという意気込みが伝わってきますね💪

<質問8>ラティスに興味を持っている方に一言お願いします

先輩社員からの率直なコメント、一挙にお見せします!

・知識面や技術面などあまり難しく考えすぎずに、まずは好奇心で門戸をたたいてみればよいと思います。
・まずラティスのどの部分に興味があるのか説明会などに参加しながら自分なりの答えを出すことが大事だと思います。
うちの会社には採用試験とは関係ない面談があるので、分からないことや聞いてみたいことはそこで遠慮せずに聞いてしっかり情報収集しておきましょう。聞くのは一時の恥、聞かぬは一生の恥です。
・インターンに参加できるなら参加した方が良いです。参加してみて、思い描いていた業務内容や開発環境のイメージと近しいと思うのであれば是非 Lattice の門を叩いてみてください.

・独自の強みがあって、顧客も大きいため仕事へのやりがいは感じやすいと思います。また、やることをしていれば比較的自由に働ける気はします。
・自分のしたいこと、進みたい方向など、発言することで結構くみ取ってくれます。
はじめはわからないことも多いですが、世話焼きで優しい先輩社員がたくさんいるのでご安心を。

・日本の製造業に携わる企業で自社で3Dビューワー ソフトを作っている企業はなかなかないので、そういう意味で興味を持てる人には向いていると思います。相手にする製造業の顧客が大手のメーカーを相手にすることがほとんどなのでベンチャー企業で大手企業を相手にするのはなかなか達成感を味わえます。
社内制度なども都度調整してくれたりするので、制度ががちがちで堅苦しく働くとかはない気がします。

 

実際に働いているメンバーのホンネ、いかがでしたか?
読んでみてもっと知りたい!と思っていただけたら嬉しいです。
これからも社員の様子をご紹介しますので、お楽しみに。

2015年中途入社。経理総務をやっているうちに、人に関わる仕事がしたいと思い人事になりました。
1歳男の子のやんちゃっぷりに手を焼きながら「働きやすい会社」ってなんだろうと考える日々です。

記事一覧

関連記事

20周年記念懇親会でした!

恒例の社内イベント「全社研修会・懇親会」を11月末に行いました。今回は20周年記念ということで、後楽園駅すぐ(ラティスのオフィスから徒歩15分)の東京ドームホテル様の…

全社研修会を行いました!

社員が続々と集まってきます。前まではこのサイズの会議室で余裕がありましたが、社員数がどんどん増えているので次は厳しいかも知れません。感慨深いです。ラティス・テクノロジ…