ラティスについて 新卒採用

新入社員研修成果発表会でした

2018年4月より始まったラティス第22期。
3名の新入社員を迎え、先日無事に新入社員研修が終了しました。

新入社員研修成果発表会とは?

2ヶ月間にわたって実施される新入社員研修の「締め」として毎年行っています。
今年は会場設営から司会進行から段取りの全てを新人3名で行ってもらいました。
(研修責任者としては見ているだけなので当日楽でした。来年もこうしよう~)

2ヶ月間の研修の総括として、丸2時間、活発なQ&Aあり、笑いありの良い成果発表会でした。

せっかくなので、内容を一部抜粋してご紹介したいと思います。

ものづくり研修

IT業界では異例(と思われる)の「ものづくり研修」。
例年通り”スターリングエンジン”を3Dモデリングから実際の製造まで行いました。

発表ではスターリングエンジンの説明からはじまり

3D CADソフトを用いてモデリングを行った上で、並行して学習したXVL製品群を様々活用して

実際の「もの」を製造した結果を一連の流れで発表しました。

今回のものづくり研修は「実際の製造フローに基づいてXVL製品を使ってみる」という
コンサルタントHさんの提案をテーマに実施しました。
新入社員の3名はそのテーマに沿ってものづくりの工程を体感し、XVLの利点あるいは使いづらい点を社内にフィードバック。
活発な意見交換もあり、今後ますますより良い製品開発に繋がってゆくのではないかと感じました!

事例研究

XVL製品がお客様にどのように使われ、どのような価値があるのか、ということを理解するため、
3人それぞれが利用頂いてるお客様を選び、事例研究を行いました。
参考書籍や関係者へのヒアリングを通じて主に次の3点の理解を深めました。

・お客様はどのような問題を抱えていたのか
・XVL製品を導入された効果
・現在の利用状況や今後の展望


(お客様事例なのであまりご紹介できません・・・;)

自己紹介&決意表明

「ものづくり研修」「事例研究」については適宜フィードバックを行い、きっちり作り込むよう指導があるのですが、自己紹介と決意表明は3名の”人となり”と社会人としての決意を表明してもらうため、自由に作っています。
今年も三者三様のユニークな自己紹介になりました。

そして大トリは決意表明。
ラティスの決意表明は「ラティスNo1宣言」として、
これからラティスで働く上で「自分はこの分野でNo1を目指す」ということを各自1つずつ宣言します。

「人から喜ばれるNo.1」
「新しい技術・新しい分野・新しい領域の開拓」
「フィードバック制御No.1」

どれも聴き応えのある、非常に良いNo.1宣言でした。

 

濃厚な研修を受けた新入社員3名はこれから製品テストの研修やプログラミング研修が始まります。
それぞれの能力を発揮し、輝いていって欲しいなと思います!(がんばれ~ ^v^)